ようこそ!一般財団法人奈良人権部落解放研究所のホームページへ。 奈良県発、人権情報をお届けします。

FrontPage

一般財団法人奈良人権部落解放研究所(ならヒューライツステーション)の
ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
「人権」は21世紀のキーワード。
奈良県発、人権情報をお届けします。

2017年度人権パートナー養成講座について

【基礎コースの会場に関するお知らせ

10月18日(水)講義11・12

会場:田原本青垣生涯学習センター

お間違えのないようお越しください。
なお、基礎コースは次回10月18日(水)が最終日となります。皆さんのお越しをお待ちしております。
詳細については⇒2017年度 講座



第44回 奈良県 人権・部落解放研究集会

第44回研究集会

9月24日(日)、DMGMORIやまと郡山城ホールで第44回目の研究集会を開催しました。多くのみなさんにご参加いただきました。基調講演では大澤真幸さんより「憎悪と愛の弁証法」と題してご講演いただきました。午後は4つの分科会とフィールドワークにわかれ、各会場では参加いただいたみなさんと課題や問題について議論等を深めることが出来ました。
ご参加いただいたみなさん、また集会運営に集まっていただいたみなさんに心より感謝申し上げます。



2017年の研究集会テーマ

日常を、取り戻す
-人間性を喪失しないために、不寛容な社会の進行とどう向き合うか-

詳細は第44回 研究集会







訂正とお詫び

 日頃は一般財団法人奈良人権部落解放研究所に対してご支援・ご協力を賜り心よりお礼申し上げます。
 さて、本年6月に当研究所が編集・発行しました『サポートブックこれからの人権の学び場』において、一部に誤りがございましたので、訂正し謹んでお詫び申し上げます。
 なお、増刷を行う際には修正をいたします。

画像の説明









訂正箇所(4箇所)
①P44:教材名「ウイルスは人を選ばない」
    の上部グラフのクレジット表記
 日高康晴 ⇒ 日高庸晴


②p74:教材名「在日をともに」のQ4
    の選択肢のCについて
 C.1996年 ⇒ C.1995年


③p88:コラム「私達は誰かの役に立っている」
    -自立と尊敬のために-
    の本文1行目
 千葉県 ⇒ 神奈川県


④p101:年表①~⑫について&関連図書
    の③関連図書
 『朝鮮国妃・・・』⇒『朝鮮王妃・・・』


読者のみなさまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご確認をお願い申し上げます。

2017年8月

一般財団法人奈良人権部落解放研究所




新刊「サポートブック これからの人権の学び」

これからの人権の学び

 奈良県ではこれまで、行政・教育・地域社会・各種団体等によって、人びとが生きやすさを体感でき、豊かな未来が展望できる社会づくりをめざして様々な取組みが積み上げられてきました。
 研究所は、これまでの成果と課題をふまえ「共生社会」の実現をめざした取組みを進めています。その一環として広く活用していただける人権学習教材「サポートブック これからの人権の学び」を作成しました。教育・啓発の最前線で取り組まれているみなさんに是非活用いただければと思っております。







一般財団法人 奈良人権部落解放研究所(編・発行)
A4判 フルカラー 103頁
1,000円+税






『わたしたちはここにいる 性的マイノリティの声:奈良県版』 

生まれてきた子どもたちが
将来どんな自分に気づいても
ありのままの自分を肯定的に受け止め
自分らしく生きていくことができるような社会のために

 




a:13607 t:33y:53

 

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional